2008年12月26日

こころのごはん

Photo_7写真は、先日真鶴でお世話になったお宿、ひるさいどはうすさんの前庭の木。はっさくかな? 

ひるさいどはうすさんは、庭も畑もおおーきいのですが、マスターがおひとりですべてお世話しているそうです。

ダイニングルームにもグリーンの鉢植えがいっぱい。天井に届くほど大きいものもあって、どれも青々と元気。前に来たときよりも増えた気がしたので尋ねると、増えてはいませんけど、大きくはなってますかね?とのこと。

聞けば、天井に届くほどのヤシの鉢植えは、なんと育て始めてもう18、9年だとか。最初は手乗りサイズのテーブルヤシだったというのだから、びっくりです。

間違いなく、マスターは”グリーンフィンガー”でした。。。

そしてもう1つ、今回改めて思ったこと。

いつもいろんなものを「おいしい☆」と感じているけれど、ひるさいどはうすさんでのお夕食は、1品1品、なにもかにもが、いつもの「おいしい☆」の3倍くらいおいしいのでした。。。ほんとにプロの仕事だなあ、と実感するばかり。

でもつくっているご本人は、「自分ではよくわからないんですよね」とおっしゃいます。

入念にプランを立てて献立を決めて、というよりは、今日畑からとってきたものと、今日あるお魚とを見て、ほぼその場で即興的につくっていくそうで。。。そして気づいたらできあがっていて、気づいたらもうお客様にお出ししている。。。という感じらしいです。

素材の組み合わせの妙というんでしょうか、その組み合わせ方の塩梅というんでしょうか。。味をどんなふうにハーモナイズするか、そこに天性のセンスをお持ちなんだと思いました。

水菜とルッコラのサラダにゴマとクミン(!)のドレッシング。イカスミをブレンドした鯖のスープ(!)。米粉のアイスクリームに、コーヒーリキュールとみかんジャムのトッピング。などなど、今回も、なにもかもほんとうにおいしかった。。。。。。。

宿泊するゲストのリピート率が70%くらいだと聞きました。かくいう私もリピーターとして、年に1、2度だけの、特別な休日を過ごさせていただいていて。。。おいしすぎてつい食べすぎても、絶対にもたれたりせず、翌日はむしろ体調がよくなってる、という経験も、リピートしています。

マスターのお世話になると、植物も人も、元気をいただけるみたいです。

ほんとうにいつも、ごちそうさまです、ありがとうございます☆Photo_8

大好きなガーデンルーの香りのするお風呂も、お部屋からの朝焼けの光も、こころのごはんになりました。

posted by な at 23:23| Comment(2) | おいしいもの

2008年11月15日

ほっと

Photo_2 久しぶりになにも用事のない休日でした。

父の家の庭の柿をたくさんいただいていたのが、やらかくなってきたので、柿のジャムをつくりました。

柿3個・レモン汁大匙1・メープルシロップ大匙3を一緒に煮詰めるだけ。。。メープルシロップは高いから、もったいないーと思ったけれど。。今回はとくべつです。(でも少し甘すぎたかも、もう少し少なくてもいいな)

日差しの暖かい時間帯は、開け放した窓のとこで、猫をひざにのっけて、裂けたり破れたりしたままだった踊りの稽古着を繕いました。

夕方になって、お腹がぐーっと鳴って、お昼ご飯を食べそびれていたことに気づき、柿ジャムのトーストを早速食べました。ホットマヤナッツオーレでほっと一息。。

Hoverhover 暗くなって冷えてきたら、Bonobosのアルバム「Hover Hover」を聴きたくなりました。このアルバム、毎年この季節になると、聴きたくなる。。。ラストの曲「スカートガール・ブルース」が、ほんとーうにすきです。

* * *

昨夜、タロットの引き方を教えてくれる小さい講座に出たら、そのあと、こころの中がすごく ほあーん としました。今日こんなにほっとできたのは、たぶんそのせいだ。。。

タロットのどんなところが好きですか、とパートナーが先生にたずねたら、先生は、「カードを切っているときの感じというか雰囲気というかが。。。」と言っていました。

あとで、カードをまぜるときのコツを教えてもらいました。こうであってほしい、ああであってほしいという自分の気持ちはとりあえず、ちょっと、脇に置いておいて、予感みたいなものを手元のカードに集めてくる感じで、くるくると。。「わたあめをつくるみたい」に混ぜたらよいそうです。

タロットは、予感みたいなものを扱うもの、とおっしゃっていたのが印象的でした。

カードを丸くまぜまぜしつつ、わたあめをつくっている感じが、楽しかった。

posted by な at 17:29| Comment(2) | おいしいもの

2008年11月01日

遠回り

Dscf0018_1最近、クッキーづくりにちょっとはまっています。

おとといは、ハロウィンに合わせて、かぼちゃの種を入れたクッキーを焼いてみました。

父の畑でとれたかぼちゃ、煮て食べたら甘くておいしかったので、その種を煎って、剥いて、ごますりで粉状にして、使ってみました。

マヤナッツも少し入れて、あとはこむぎこ、オリーブオイル、水、メープルシュガーのみで、とっても簡単です。思い立ったらすぐ始められる。

少し前から焼いているマヤナッツ入りのクッキーが、お年を召した方から「硬い」とフィードバックいただいたので、オリーブオイルの量を大匙1増やして、そのぶん水の量を減らしてみたら「カリカリクッキー」だったのが「サクサククッキー」になった。ふーむ、なるほど、という感じでした。

当たり前の変化だけれど、食感の変化を実感するのが楽しかった。。なんか化学実験みたい。

* * *

このあいだは、姪っ子のお誕生日に、簡単レモンクッキーを焼いて、レシピとクッキースタンプを付けてプレゼントしました(結局虹色のペンケースと両方あげたのでした)。

Dscf0003しろくま(雪結晶柄)と、くろくま(王冠柄)の、クッキースタンプは、かなりかわいくて。。。あげるのがもったいないなー、と思ったりもしましたが。。でもあげた。

手でつくる楽しさ、伝染するかな?

* * *

オーブンがなくて、古いトースターで焼いています。少しずつ様子を見ながら時間を足して、こげ防止に途中からアルミホイルをかぶせて火力を調節します。

最近は、鼻が利いてきて、焼けていく途中の匂いの変化で、「今がホイルのかぶせどき」とか、「早めに取り出したほうがよさそう」と感知できるようになってきました。

「試行錯誤」という、遅くて遠回りの道を通ってるけれど、繰り返してるうちに、この古トースターのふるまい方とか、生地のふるまい方とかについて、だんだんわかっていくプロセスが楽しいです。

posted by な at 13:38| Comment(4) | おいしいもの