2008年08月19日

空飛ぶだるま

大きい赤いだるま2つと、小さい赤いだるま1つくらいが、一緒になって、大きなモミか杉の木の、たかいたかーい枝に止まっていました。

見上げて、「あ、あんなとこにだるまが」と思いました。

だるまは、ぽよぽよぽよ〜と飛ぶのでした。

しばらく後、空を飛んでいるだるまのお尻から細い紐がぶらさがっていました。

紐のさきっちょをつかまえると、まるで、風船を手にした子どもの気分で。そのままわたしはイギリスの大学のキャンパスを歩いておりました。

というような夢を今朝みて、「なんだこの夢は〜」と思った火曜日の朝です。。。

posted by な at 10:21| Comment(2) | 未分類
この記事へのコメント
<p>お久しぶり、あさこです。<br />
浦和→NY→S.F.と言えば分かるかなぁ・・・</p>

<p>すっごくありきたりな分析ですが、読んで頭に浮かんだことを書きます。</p>

<p>大きいだるまは、なさんとパートナーです。<br />
二人は大きな木の上的な場所で下の世界を窺いながら暮しています。時々下に降りてきます。</p>

<p>小さいだるまはにゃみさんでしょうか、それとも二人に変革をもたらす新しい第三の存在かも。 </p>

<p>もう少ししたら、なさんの生活に劇的な変化が起こります。<br />
でもそれは、もう一度何かを学ぶ、もう一度人生のある一部分をやり直す、そんな実りある経験です。</p>

<p>そこはもう木の上ではない。<br />
けれど、世界から穏やかに守られた(けれども世界と地続きの、まるで大学のような)場所です。</p>

<p>ですからそこもいつか卒業して、また別の場所へ行きます。</p>

<p></p>

<p></p>

<p><br />
</p>
Posted by あさこ at 2008年09月11日 21:14
<p>あさやん :) 元気? <br />
ほんと久しぶり :)</p>

<p>ここ数日いそいそ忙しくて、コメント今気づいたー。。</p>

<p>わおー、という感じで、自分では想像もしなかった分析です。でも客観的にみると、たしかになあ、なんで自分でそこに気づかないねん?と思った!</p>

<p>自分自身のことって、ほんとによくわからんもんなのね。。</p>

<p>最近はどう? よかったら、またようすを知らせてね。</p>
Posted by な at 2008年09月15日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: