2008年06月29日

感情のデトックス?

油まみれ・砂糖まみれの食生活を見直しはじめてから、もうすぐ1カ月です。

始めてしばらくは、お通じが大変よくなって、ごはんをつくることもぐっと楽しくなって、ごはんの味わいもぐっと増して、大好きだったチョコレートはぜんぜん食べたくなくなり。。楽しく機嫌よく続けていました。

(といっても、厳密に油分と糖分を絶っている、というのとはほど遠くて。。。お友達が来る日は「お休みデー」にしたり、7日間続けたら1日は制限をゆるくしてみたりしたり、「甘いものが欲しいな」と思ったときは、黒糖のものや小豆のものを少し食べたりしています。油分も、食材に含まれている油分はけっこうかなり採っています、お魚とか、アボカドとか、大豆とか)。

でも、20日目あたりから、お腹から声が出ない感覚をもつことが増えたりして、これでいいのかな?と思い始めました。

25日目には、朝、起き抜けに立ちくらみ。胸の中をすーすー風が通るみたいな感覚がやってきて、電車にのると、ひどく疲れて。

パートナーは、でも「顔がすっきりした」と言ってくれていて、体が変わるときだから出てきている症状なんじゃないかと言っています。

思えば生まれてこのかた、当たり前のように摂っていた油やお砂糖。これをぐっと減らしたら、やっぱり体はびっくりするのかなあ。。。

ここ数日は、体よりも、気持ちの面で、とにかくバックワードになっている自分に気づいています。

ひとりになると、あの人に接したときに私がしたことは悪いこと・失礼なことだったんじゃないか、とか思ってへこんでしまい。。。自分が自分のままでいいと思えず。。。だめ、だめ、という声がしてきます。

わけもなくブルーで、なんか泣きたい気持ちだったり。

今朝は、いろんな汚いものが入っている泥沼の中を、長靴とジーンズで歩いている夢を見ました。ジーンズの折り返したところに、もう手で触れるのもいやないろんな気持ち悪いものが入ってしまって。

おまけに持っていた鞄を50メートルくらい低いどぶに落として。取りに降りるために、壁面の伝い梯子を下がっていき、汚水のしみこんだ皮鞄を陸に上げました。。。ストレスフルな夢。

これは星回りの影響かも、とも思いつつ、もしかすると感情面の解毒作用みたいなものでもあるのかと思ったり。

どうなんだろうー。。

posted by な at 12:28| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: