2008年06月11日

栄養ありすぎだったから?

Photo 少し前、ベランダのコリアンダーとルッコラとロケットに、びっしりとアブラムシがくっついていました。

こりゃあ大変、と思って、しばしどうしようか考えていると、鮮やかな黄緑色のアブラムシが1匹、手の甲に登ってきました。

わせわせわせ、と歩いてきた。その姿は結構かわいいのでした。なにより色がきれい。

みとれると同時に、これは大量虐殺はできないな、と思いました。おととしだったか、やはり、同じようなことがあって、牛乳スプレーや唐辛子スプレーを試した記憶がよみがえります。去年は、虫と共存するにはどうしたらいいかを、ひたすら思い悩むのみでした。

忙しくなってしまったこともあって、今年は、思い悩むことすらせず、そのまま置いておきました。植物のほうに栄養がありすぎるってことらしいから、少し虫にもらってもらえばいいよね、と言って。

そうしたら、驚いたことに、こないだ見たら、まったくアブラムシがいなくなっていました。

本当に過剰な栄養分だけ吸って去っていったのか、それとも??

見ると、近くに黄色い背中をした、テントウムシみたいな虫がいました。この虫がアブラムシを食したのかも。。。(後でわかりました、これはナナホシテントウの蛹でした!)

いずれにしても、今は植物もすっきり顔になっています。

* * *

ついでに私も、栄養のとりすぎみたいだったので、1週間前から、できるだけ油脂と砂糖を口にしない生活を始めてみました。

大の甘党で、1人でおゆうはんを食べる夜は、かわりにおやつを食べて済ませてしまうことも多々あったのだけれど、こないだの新月の日から切り替えました。

ちょっとした妥協は許しつつ、そこそこ、うまいこといっています。

なにより、ごはんがおいしくなりました。

Img_2214食事よりはおやつのほうが魅力的だったのが、今は、食事がほんとにおいしいな、と感じる。。ごはんと、お味噌汁と、野菜の和え物といった献立に、染みわたるおいしさがあって。

なんというか、油脂&砂糖がてんこ盛りのものを食べたときの「おいしい」とは、また違う「おいしい」がある感じです。頭の中が曇らない感じというか。。。

今のところ、洋菓子などへの欲求も、すっと引いています。カフェに行けば、必ずコーヒーのお供にケーキ!というパターンだったので、この変化には自分でも軽く驚いています。

posted by な at 13:29| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: