2010年12月28日

気と実

Img_7251 少し前だけれど、アトリエえんどうまめでキャンドルづくりのワークショップに参加しました。絵を描くみたいにろうそくに柄をつけることができて、すごく楽しかった。。

おしゃべりをしながら手を動かしていたのだけれど、おしゃべりもずいぶんおかしい話ばかりで、ゲラゲラ笑いながらつくりました。

後で振り返るとなんであんなにゲラゲラ笑ってばかりいたろう、というくらい、「お箸が転げても笑う女子高生」状態に近かった。なにがおきていたんだろうな?

Img_7243 いずれにしても、ゲラゲラ笑いのエッセンス(気)が入ったキャンドルができました。

たくさんの雲と、夕日と海と、あと、オレンジの月(?)、うす緑の月(?)がくっついています。雲にまぎれて、鳥と、にゃみちゃんも。

手を動かして、気ままにものをつくるって楽しい。

Img_7227Img_7228ケーキもこのとこ、いくつか焼きました。

ケーキをプレゼントしようと思い立ったのはいいけど、牛乳も豆乳もヨーグルトも卵もなかった、という日に、小麦粉と、濃く出した紅茶と、紅茶の葉っぱと、お砂糖、オイル、ふくらし粉だけで作れるレシピを見つけてやってみた。

ずいぶん立派に膨らんで、アールグレイの紅茶の香りが広がるなかなかグーなお味で、へええと思いました。

Img_7312いただいたドライフルーツを入れて焼いたパウンドは、ちょっと冒険したので、納得のいくものにならなかった。。

でもプレゼントにと、気持ちをこめて焼いたので、少し失敗しちゃったけど、さしあげました。

ものをつくるときって、どうも自分は「つくってみる」のが楽しくて、気ままにやってしまう傾向が。それで、いつも気持ちだけで勝負しているような気がする。。。ほんとうにおいしいもの好きの人には、めいわくかもしれないなぁ。

愛を込めてしろうとがつくった料理と、プロがクールにつくった料理だと、やっぱりほんとのところは後者のほうがおいしい、と聞いたことあります。

どうなんだろうな。なにを(どこで)食べるか、味わうか、によるのかなぁ。

愛を浴びまくって育った(ま)さんのお米は、ほんとにおいしい。(ま)さんの場合は、あふれる愛(気)と、プロの農家の方に教わるノウハウ(実)とが、両方入っていたんだな。。。

posted by な at 22:02| Comment(2) | くらし
この記事へのコメント
<p>なんかこの記事にすごく愛を感じる…。</p>

<p>前の記事もよかった。<br />
軍手ディスプレイかわいいっ!</p>
Posted by さっちゃん at 2010年12月29日 01:52
<p>愛を感じるというさっちゃんに愛を感じた。。。</p>

<p>軍手かわいいよね、手袋にもちゃんとプレゼントが入るってわかったので、よかったら今度のXmasにやってみてね!</p>
Posted by な at 2011年01月05日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: