2019年06月07日

グリーンウッドワークのお匙づくりいろいろ

Img_8763 昔からコーヒー好きだったはずの父が、母が亡くなってからスティックタイプのインスタントコーヒーばかり飲むようになってたのが、最近またコーヒーを自分で淹れて飲むようになったらしく、どうしてまた飲むようになったの?と聞いたら、「そのほうがおいしいから」。お昼どきに、今日はコーヒーを淹れるか、ジンジャーエールをつくるか、お汁粉をつくるか、のだいたい3択から選ぶんだそうで、ジンジャーエールはしょうがをすりおろすところから、コーヒーは挽いた豆をドリップするところから、おしるこは近所のあんこやさんのあんこをお湯でといてお餅を焼くところからだと聞いて、意外でした。元来豆な人なのかもしれない、と父のイメージがこの年になって更新されてきた。

Img_8743 Img_8762 Img_8750

Img_8758 んで、コーヒー愛復活記念に、父の日用にコーヒースクープを削ってみた。柄の部分にひし形のような模様が出てきて、削ってて楽しかった!柄の裏側をちょっこしおしゃれにしてみたのも楽しかった。全体のプロポーションがいまひとつだけども、それでもよしとする。。立てておくこともできるようになったのは、なりゆきで。。

一応カリタのPメジャーカップを参考に、10gの粉/豆が入るようにしたつもり。でもアバウトである。。。

材は近所の植木屋さんがくださった、桜の剪定枝。仕上げはブッチャーブロックコンディショナーで。

***

少し前に、同じサクラの端材で、小さいスプンその2も削ってみた。久しぶりに会う人へのおみやげに。。こちらはえごま油で仕上げました。

Img_8549 Img_8551 Img_8573 Img_8572 Img_8586

***

同じサクラから、我が用にも1本削ったのだけど、薄くしすぎて割れが入りました。この形は、黒田辰秋さんの息子さんの乾吉さんがかつてつくっていたという形にインスパイアされたもの(乾吉さんのデザインのほうが曲線がずっと美しいし、もっと小さいサイズだと思われるのだけど。前に何本がつくって家で使っているのだけど、使いやすくて好きなのです。

毎日この形のスプンで朝ごはんのオートミールとヨーグルトを食べています。も少し研究したい形です。。

Img_8477 Img_8478 Img_8479

 

posted by な at 00:00| Comment(0) | むかし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: